Q&A
よくある質問
Q&A

より快適で安心できる介護を行うために

ひとえに介護といっても、それぞれのできることやできないことや、手伝ってほしいことや自らやりたいことは異なります。ご利用者様のお気持ちに寄り添い、自立した生活を可能にするために、小さなことからご相談を承り、丁寧に対応いたします。

  • 終末期の看取りケアとはどんなことをするのですか?

    ご本人とご家族の意思決定の方法を人生会議(アドバンスケアシート)を促し、病状や今後の見通しなどの現状についてご家族の認識と医療従事者が判断している内容のすり合わせを支援します。 看取りの支援としご本人の看取りが近くなる前に、どのような見取りを希望しているかを確認します。会いたい家族が外国や遠方にいる、出張や責任のある仕事がある、息を引き取るときは必ずそばにいたい、またそうでもない場合もある、いずれも希望と現実の事情に即した見取りが実現できるよう支援します。乾燥しがちな口を湿らす、話しかける、触れるなどご家族ができることを具体的に示しご本人の全身状態を観察しながら臨終が近くなってきた呼吸パターンの変化を始めとする身体の変化について説明書し慌てずに見守ることができます。

  • 在宅の訪問看護でどんな医療ができますか?

    最も多い処置は服薬管理、点眼です。ついで褥瘡予防、浣腸、摘便、創傷処置,胃瘻の管理、気管吸引、膀胱留置カテーテルの管理、交換、中心静脈栄養法の実施、管理、点滴の管理、薬物療法を用いた疼痛管理、口腔ケア、マッサージ、リハビリ運動など

    在宅で高度な医療ニーズへの対応が求められています

    訪問看護では居宅を訪問し看護を提供いたします

    どんなことも親切、丁寧に対応させていただきます

  • 自費看護、保険外看護とは?

    介護保険、医療保険内では要介護度、要支援度によりご利用回数、内容、時間の上限、訪問場所に制限がありご利用できない部分もでてきますが、自費看護は回数、時間、場所に制約なくご利用できます。各種保険が適応されず、保険では手の届かない個人の嗜好に合わせ想いを重視します。自費看護とはご自分ご家族の豊かな時間を過ごし。生きがいのための全額自己負担を選択するサービスを言います。

  • 看護の代行は可能でしょうか?

    対応しております。休息時間の確保や、病院への同行、様々な場面に対応いたしますのでお問い合わせください。

  • 保険は使えますか?

    保険外対応となっております。ご不明な点、料金についてはお気軽にお問い合わせください。

  • 訪問可能な地域はどこですか?

    東京都内を中心に対応しております。細かな時間、地域についてご相談ください。

皆様から頂戴する疑問にお答えし、同じ疑問に対する解消や、より安心して信頼できるサービスを提供いたします。自費型ならではのご利用者様に近いサービスで、自分らしい活き活きとしたひとときを過ごすことを支援いたします。東京で訪問看護が必要になった方はぜひ一度、ご相談ください。医療に精通した専門のスタッフが、現在抱えているご不安やご心配事をケアいたします。退院後のリハビリや認知症対応への精神的なサポートや週末期の介護やご自宅での看取り相談など幅広い状態に対して、ご利用者様に寄り添ってサポートいたします。